設計士と建てるFPの家 株式会社 栄建
[愛知/三河/名古屋/工務店]
株式会社栄建
メニュー
自分の家のつもりで家づくり
自分の家のつもりで家づくり
  • 株式会社栄建
  • 株式会社栄建
  • 株式会社栄建
  • 株式会社栄建

造り手と住まい手が心をひとつに

当社には、いわゆる「営業」がいません。
お客様相談室・設計士・建築施工をはじめ、アフターサービス・インテリアコーディネーター・宅地建物取引士など、
家づくりに関わる者一人ひとりがホームオーナー様の担当者として、同じ想いを持ち一緒に形にします。

Owner’s Voice

適材適所!造作収納で物が迷子にならなくなりました

愛知県東郷町 O様

家中どこにいても温度差が少なく快適で、家族全員のお気に入りの家です。 早く帰りたいなと思える場所になりました。

こだわりの収納でいつもすっきり! 急なお客様が来ても、躊躇なく迎えることが出来ます。

(さらに…)

>つづきを読む

家の中の温度が一定で、外の気温を忘れるほどです

愛知県名古屋市 S様

真冬でもエアコン1台で家中が暖かくなり、とても快適です!

前のマンションでは必需品だったモコモコパジャマの出番がなくなりました。 真冬でも裸足で過ごせます。

(さらに…)

>つづきを読む

栄建の家づくり

House building

自分の家のつもりで家造り

長久手市と共に歩んで、半世紀。
これまで、たくさんのご家族様と真剣に家づくりに取り組み理想の家づくりを模索する中で、栄建の家づくりが誕生しました。

  • 家づくりの想い
  • 木造注文住宅
  • 設計士との家づくり
  • 自社施工へのこだわり
  • 家づくりの流れ
  • 保証・補償
  • アフターサービス

性能のこだわり

Performance

高性能住宅、すべて見る耐震・制振性
気密・断熱性耐久性
換気・快適性長期優良住宅

GREENHousing展示場

愛知県長久手市にある栄建の住宅展示場「グリーンハウジング」
モデルハウスでの体験宿泊や、カルチャースクール、イベントも開催中!ぜひ、遊びにきてください。

  • 体験宿泊
  • ショールーム
  • カルチャースクール

GREEN Housing

ームオーナーさんと地域の皆さんの笑顔が集まる長久手No.1工務店を目指します

季節のイベントレポート

  • よくある質問
  • オンライン相談
  • 家づくりを学ぶ

栄建について

About

社長ブログ

CEO BLOG

2024.07.17

お引渡しをさせていただきました

先日、お引渡しをさせていただきました豊明市S様。

令和4年の6月頃にご来店をいただいたことからご縁をいただき、また、わたしたちの家づくりにもご興味を持っていただき、早速、土地探しがスタート!!様々な土地を見ながら、いいなと思ったら売れてしまい、買おうと思っても直前で見送ったり、いろいろと思い出がありますが現在のお土地はお値段もそうですが、土地の大きさや立地含めて最もいい土地とご縁がありましたね。

 

土地とご縁があった日は、奥様の第一子ご出産の直前でもあり、大変な時期に本当にありがとうございました。

当時、生まれたばかりの赤ちゃんは、引渡しの今ではすっかりとお子さんになり、これからが本当に楽しみですが、そんなS様ご家族様のお住まいを無事に終え、これから外構工事となりますのでお引越しは少しだけ先ですが、住み心地はもちろん、自信をもって、安全に快適にお住まいいただく、建物をお引き渡しさせていただきました。

また夏祭りのご来店をお待ちしております!これからも、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

 

2024.07.13

地鎮祭前の現地確認 in 名古屋市

先月、土地探しからお手伝いをさせていただいた土地が無事受け渡し完了となり、これから着工予定の名古屋市M様邸。

まもなく地鎮祭を予定しておりますので、再度現地の確認を行いました。

着工は、まだ少し先ですが、現地を見てやっぱり想像通りに土地の大きさも陽当りも予定通りですね。土地をご契約したときは、古い建物がまだ残っており、お客様は判断が難しかったかと思いますが、本当にいい土地です。

現在お住まいのご自宅から、現場までは散歩コースの距離感となりますので、地鎮祭をはじめひとつひとつ一緒に確認しながら家づくりを進めさせていただければと思います。

 

初めてご来店いただきお話しさせていただいたのが、2019年3月ですので約5年チョット!いよいよ地鎮祭楽しみですね。

2024.07.09

基礎配筋検査 in 名古屋市

本日、名古屋市内にて恒例の基礎配筋検査を実施しました。

こちらのお客様は、ちょうど1年前の3月頃、初めてご来店いただき、弊社のFPの家をはじめ栄建家づくりにご興味を持っていただき、1階にリビングを配置したご提案や、2階にリビングを配置したご提案など、さまざまな方向からお打合せを重ねさせていただき、現在の基礎工事へと繋がっておりますが、県外からご来店いただき本当にご家族様にはご協力をいただいております。ありがとうございます。

そんな現場も、栄建では、恒例であります私自身の基礎配筋検査を実施しました。直接担当させていただいているお客様も、そうでないお客様もすべて栄建の家づくりとなりますので、主要検査(基礎配筋・構造躯体)は、私自身も全棟実施させていただいております。もちろん、まずは図面通りできているかの確認を行いつつ、現場担当者には、現場管理はもちろん、各現場で異なる地域性や御近所様からの目線、もちろんお施主様の目線など、図面通り完成している配筋だけではなく、よりよい現場づくりなど、気付きの点として伝え、共有させていただいております。また専属の職人での家づくりだからこそ施工方法や改善点など議論を行い、同じことのない注文住宅だからこそ、毎回毎回私もスタッフもみな新鮮な気持ちで現場を進めさせていただいております。梅雨明けまでコンクリートの打設が行えませんが、8月の上棟に向けて、ひとつづつ丁寧に進めております。

 

2024.06.28

フラッと現場確認 in 大口町

大工造作工事中の現場をフラッと確認してきました。

外壁工事前ですが、みなさんのお住まいは通気層工法を取り入れていますか?そしてきちんと通気が行えるように設計・施工されていますか?栄建では、桧で製材された専用の通気材を使用して、木材の耐久性や最も重要な通気が確実に行えるように、見えない部分ですが重要度の高い施工部位として検査を行っております。

そもそも「通気層工法」は、近年採用している住宅も増加しておりますが、1981年4月より北欧で学んだヒントを独自に改善し、日本でいち早く導入したのが「FPの家」ってご存知でしたか?

また本当に「通気層工法」は奥が深いことご存知ですか。簡単に通気層をつくれば良いのではなく、温かい空気は上昇しますので、きちんとした入口から出口までが導かれていなければ、通気層の意味がございません。

 

図面上では通気層と表現されていても、実際の現場ではひとつひとつ確認しないと通気層はあっても、入口と出口がない現象が生まれてしまいます。私たちは現場での確認があたりまえですが、常に「入口と出口」の関係性を意識して、確認しながら勉強をさせていただいております。お客様がほとんど気にされないことですが、建物の耐久性を向上させるためには本当に重要なこと、まだまだ外壁工事はこれからが本番ですが、最後まで丁寧に進めさせていただきます。

2024.06.10

中間構造検査 in 名古屋市

先月ですが、名古屋市A様邸の中間構造検査を実施しました!

こちらはも名古屋市内の住宅街。高低差が多い地域ではありますが、緑も多く昔から素敵なロケーションエリアとして知られている場所に憧れの平屋建て。2023年~2024年は本当に平屋が多くみんなからの憧れですね。上棟を終えたここまでには、造成工事などいろいろと事前準備が大変ではありましたが、無事に上棟を終え、恒例の「構造に関する検査」として自分自身、現地にて目で確認をさせていただき、建物を内覧しました。

もちろんいつも通りの「柱」や「耐震金物」がすべて取り付いているかを1本1本確認し、「筋交い」や「耐震金物と必要な釘やビス」、「窓」や「FPウレタン断熱パネル」、その他気密処理などすべて確認させていただいております。大きな窓もございますが、樹脂窓専業メーカーの超高断熱NS×50仕様をご採用いただき、高断熱高気密だから窓は小さくではなく、暮らし方を優先し、立地にあったご提案は注文住宅ならではですね。この後は、第3者検査員に依る構造検査を実施させていただいたうえで、お客様にもご説明をさせていただきますが、梅雨本番に入りますので、引き続き、1邸1邸丁寧に進めさせていただいておりますので、より一層安心したお住まいとなるように、これからも進めて参ります。

 

2024.06.04

中間構造検査 in 名古屋市

先日、名古屋市T様邸の中間構造検査を実施しました。

ここは、名古屋市内の住宅街。少し高台のこれからご新築が続々と建てられる分譲地ですが、T様は弊社スタッフと共に土地探しからご計画・お手伝いをさせていただきまして、無事に上棟を終え現在に至りますが、こちらも全現場実施しております恒例の「構造に関する検査」として自分自身、目で見て確認をさせていただいております。

毎回、何気なく取り付けられている金物には、すべて役割や正しい取付方法がありますし、あたりまえのことですが計画通りに「柱」がすべて建ち、正しく「耐震金物」がすべて取り付いているかを1本1本確認していきます。そして「筋交い」や「耐震金物と必要な釘やビス」がすべて取り付いているか、「窓」も所定の金物で取り付けられているかなどなど、FPウレタン断熱パネルの釘などの間隔や緊結方法も、すべて確認させていただいております。

その後、第3者検査員に依る構造検査を実施させていただいたうえで、お客様にもご説明をさせていただきます。

わたしはもちろん、スタッフや棟梁、職方ひとりひとりが責任を持って、1邸1邸丁寧に進めさせていただいておりますので、より一層安心したお住まいとなるように、これからも進めて参ります。

 

2024.05.29

叶えたい夢のDREAMHOUSE

DREAMHOUSE!イメージパースの素材にゴルフシミュレーターがないため代用ですが、ゴルフシミュレーターと大好きな音楽・打楽器が行えるDREAMHOUSE。

ご建築までに様々な諸条件があり、現時点では一筋縄ではいきませんが、DREAMHOUSEのために、ただいまご提案をまとめております。

 

2024.05.22

上棟前のひと手間に合板用撥水スプレー

梅雨入りも近くなり、上棟に向けて専属の大工が土台伏せを現場で行っておりますが、準備を終えて、上棟までの間に雨が降ったらどうなるのとご心配になられるお客様も多いはず。栄建の標準は、準備を終えましたら合板のうえに透湿防水シートを敷きこみまして、防水を行いつつ湿気を通すシートで床の合板を養生します。

また、その上部にブルーシートで覆い二次防水を行うのですが、実はこの時期ならではの「合板用の撥水スプレー」を塗布しております。万が一の万が一に備えておりますので、梅雨入りしても安心して木材が守られます。

一次的に雨に濡れても木材は大丈夫ですが、家を濡らさないを掲げ少しでも安心して工事が進められるように、専属大工と施工管理スタッフによるひと手間でした。

上棟日まで晴が続きまずように!

 

2024.05.07

着工前の現地確認と草刈 in 名古屋市

ゴールデンウイークも終わり、みなさんゆっくり過ごせましたか?

本日は、6月下旬頃着工予定の現場をフラット確認してきました。

現地を見てやっぱり想像通りですね。草がすごいです!ということで、施工管理と社内スタッフにて草刈START!着工はまだ少し先ですが、草刈りなどを通じてご近所様や街の雰囲気、工事期間中に気を付けなければならないことなど、新しい発見もありますが、やはりこの時期の草は根強いですね。6月の地鎮祭までにもう一回くらいは、草刈り必要かな・・・

2024.04.29

木の香りに包まれて in 名古屋市

夏ごろに着工を予定しておりますお施主様にご提案した最初のイメージ図!

それから、お打合せを重ねてまだまだ良くなっていきますが、木に囲まれたお住まいがご要望のお施主様には、ぴったりと思いご提案です。着工に向けて各担当者がチームにどう変化していくのか楽しみです。専属の大工さん泣かせの現場にはなりそうですが、まずは着工に向けてひとつづつお打合せをお願い致します。

社長ブログ一覧はこちら

スタッフブログ

STAFF BLOG

2024.07.18

㊗地鎮祭in天白区

先日、天白区にて地鎮祭が執り行われました。

ちょうど梅雨時期で雨の心配もありましたが、

無事にに滞りなく地鎮祭を行うことができました。

家づくりのご計画、土地探しから約1年あっという間でした。

2月に天白区で候補地が見つかり、これまでたくさんのお打合せにご協力いただき本当にありがとうございました。

7月からいよいよ工事が始まります。

ご新居の完成に向けて、大工さん、協力業者さん、栄建スタッフと一緒に

工事の安全を心がけて工事を進めて参ります。

まだ少しお打合せが残っておりますが、引き続きよろしくお願いいたします。

2024.07.11

FPの家工場見学

先日、FPの岐阜工場見学に行って来ました。

今回も多数のお客様が工場見学会に参加していただきありがとうございました!

ウレタン注入実験や耐震体験などからFPパネルの性能を実感していただきました。

FPパネルの耐震性、断熱性など、改めて学ぶことが多く

実際に見てみるとFPの家に憧れてしまいます。

工場で1枚1枚生産されているため

全て均一の品質を保てて安心な断熱材+無結露50年保証付きです。

定期的に工場見学を開催しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

2024.07.09

下がり天井もかわいい

注文住宅といえば天井を高くしたり逆に下げたりできるもの

こちらの現場ではキッチンの天井を下げたいというご要望があり、キッチンのカウンターに合わせた部分のみ天井を下げ、天井のクロスも変えてます

天井のクロスとカップボードの色と木目の流れが合うようお客様とお打合わせした日々を思い出します…

 

お引き渡しまであと少し!最後まで気を抜きません!

2024.07.08

お部屋の広さが自由自在に

部屋を広く使うことも、扉を閉めて個室にすることも容易にできる可動式間仕切り

姉妹で使う子供部屋に採用されました。

折りたたんで袖壁に収納するため、邪魔にならずフルオープンになるので部屋を広く使用できます。

柔軟に対応できる可動式間仕切り壁お子様の成長とともにどのように利用されるか

いまから楽しみです♪

2024.07.05

スマホを置くスペース

先日、お引き渡し前の竣工確認に行ってきました!

 

こちらの現場では主寝室にスマートフォンを置ける程度のカウンターを壁に作っています!

寝る際に置き場所にちょっと悩むのがスマートフォンですよね

 

私は基本的スマートフォンを操作しながら寝落ちするタイプなのでベットの上に転がってたり、床に落ちてたり、一晩握りしめてたり…

定位置を決めないため、朝起きてスマホを探す日々で大変ですが、こんなカウンターがあればもう探さなくてすみますね!

2024.07.05

外壁の下の部分について

天白区で工事中の現場で、外壁の工事をしています。
住まいを雨や風から守らなければなりませんので、外壁の施工は特に注意が必要です。
写真は仕上げ材を張る前の段階です。
窓の回りや入り組んだ部分、通気(空気の通り道)は大丈夫か等々、確認するところが多くあります。
住まいをつくるうえで必要な部材や施工が何のためかを知って家づくりを進めていきましょう。

2024.07.05

地盤改良工事を行いました

千種区の現場にて地盤改良工事を行いました。
こちらでも重機が活躍しました。
工事に関わる重機などを見るとワクワクしますね。
こういったものになぜ惹かれるのか不思議です。
地盤改良工事の次は、住まいの大切な基礎工事です。

2024.06.30

外壁塗装の際に屋根点検

先日、オーナー様にて外壁塗装を行いました。

この写真は足場から屋根に登った際の写真です。

瓦の割れはないか、固定のビスに浮きがないか、その他異常はないかなど

足場のあるうちに点検を行います。

瓦の割れも無く、大きな異常は無かったです(*^^*)

固定のビスを増し締めしてチェック完了(*^^*)

 

 

2024.06.30

ちょと裏技

この写真はアルミフェンスの写真です。

この様な一般的によく見かけるアルミフェンスは意外と簡単に外せるんです。

写真の赤枠で囲んだ部分のネジをプラスドライバーで外し、フェンスを上に軽く

持ち上げると簡単に外せます。

上記の裏技をやってみると、大型家具の搬入などで役立つかもしれませんね(*^^*)

2024.06.30

階段下収納はいかがですか?

階段下といえばおおよそ収納にされる方が多いと思います。

そんな中紹介したい階段下がこちら!

階段下を3つに分け、1番高さがある部分を冷蔵庫スペース、真ん中を扉付きの収納スペース、1番低い部分をお子様の秘密基地兼収納として設計させて頂きました!

こちらリビング階段なのですが、オープン階段とあわさってリビングからの見た目が広々としていて見ていてすごく楽しいスペースに仕上がりました。

階段下収納と言ってしまえば簡単ですが、こだわってつくった部分は完成したときの達成感が違いますね!

スタッフブログ一覧はこちら