社長日記

2018.11.12
久しぶりに現場監督!?

先日のお日柄の良い日に上棟を行いました。

上棟は、他に棟上げや建方とも言われ、木造軸組み工法に於いて、昔から棟梁が住宅の柱や梁などを手作業で組み立てて、屋根の一番上の部材である棟木を取り付ける大工工事のとても大切な工事となります。

朝8時過ぎから上棟はスタート!専属の担当棟梁をはじめ、上棟当日は各専属大工さんが担当現場を休んで応援に駆け付けます!

20181107-1.JPG

まずは、1階の柱を一本一本図面の指示通りに建てていきます。

20181107-2.JPG

次に2階の梁を図面通りに掛けていき、耐震金物や補強金物でひとつひとつ確実に大工さんが締めていきます。

20181107-3.JPG

金物固定が終わると、安全も考え2階の床下地合板を施工していきます。厚みが28mmある下地材で、しっかりと足元を固めてから次は2階の柱を建てていきます。

20181107-4.JPG

20181107-5.JPG

20181107-6.JPG

屋根のカタチも見えてきました!

私たちの家づくりにずっと携わって頂いている大工さんだからこそ順調に安全に進んでいます。屋根の木材(タルキ)も1本1本確実に建物に固定してますので台風の日ももちろん安全です。

20181107-09.JPG

最後は、屋根合板を施工して、屋根の防水シートを施して上棟は無事に完了です。

T様上棟おめでとうございます。

天気にも恵まれ無事に上棟を終えさえていただきました。

屋根の防水シート工事も終わり、建物もブルーシートで全面養生させて頂きましたので雨が降っても安心です!これからも無事故で工事を進めさせて頂きますのでどうぞ宜しくお願い致します。

最後に、棟梁はじめ応援いただいた大工さんありがとうございました。


 

コメントする

  • TOP
  • 栄建の家づくり
  • 住まいのコンセプト
  • 住まいの構造と性能
  • Life Styleのご提案
  • 小さくても豊かな家
  • GREEN Housing
  • 体験宿泊
  • 制震システム
  • 長期優良住宅
  • 保証・アフターメンテナンス
  • 工務店が探す土地探し
  • 家づくりを学ぶ
  • 家づくりの流れ
  • 家づくり実例集
  • お客様の声
  • アクセス
  • カルチャースクール
  • メンテンナンス商品etc オンラインショッピング
  • 点検申込フォーム
  • 栄建フェイスブック公式ページ
  • 栄建スタッフの赤裸々ブログ!!! お客様の夢をカタチに!STAFF Blog
  • FPの家で暮らす社長日記
  • カタログお届けします

資料請求お問い合わせ