社長日記

2018.03.29
基礎配筋検査を実施しました。

20180329.JPG

名古屋市F様邸の基礎配筋検査を実施しました。

基礎配筋検査とは、コンクリートを流し込んでしなうと見えなくなってしまう鉄筋をすべて確認させていただく検査で、図面通りの寸法であるかはもちろん、鉄筋と鉄筋の間隔も問題なく確保されているか。そして、全棟耐震等級3を取得しますので、耐震に関わる各種補強筋が正確に配筋されているかを確認致しました。

もちろん、「基礎配筋検査」を実施する前には、基礎をつくる職方さんと担当させていただいている監督さんの検査も実施済みで、最終検査・確認の意味も込めてわたしと管理建築士とで再検査。

そして、最後にお客様にコンクリートを打ち込む前の状態をご確認頂くのですが、今回は、ご予定が合わないとのことで、しっかりと写真記録に残させて頂き、後日担当者よりご説明をさせて頂きます。

設計図書どおりは当たり前ですが、注文住宅ならでは...全ての建物が異なるので、検査部位数も異なります。

今日まで、前工程で遅れている分F様にはご迷惑をお掛けしておりますが、建物完成まで、しっかりと確実な家づくりを行いお引渡を迎えさせて頂きます。それでは、次回は上棟後、構造検査にお邪魔致します!

 


コメントする

  • TOP
  • 栄建の家づくり
  • 住まいのコンセプト
  • 住まいの構造と性能
  • Life Styleのご提案
  • 小さくても豊かな家
  • GREEN Housing
  • 体験宿泊
  • 制震システム
  • 長期優良住宅
  • 保証・アフターメンテナンス
  • 工務店が探す土地探し
  • 家づくりを学ぶ
  • 家づくりの流れ
  • 家づくり実例集
  • お客様の声
  • アクセス
  • カルチャースクール
  • メンテンナンス商品etc オンラインショッピング
  • 点検申込フォーム
  • 栄建フェイスブック公式ページ
  • 栄建スタッフの赤裸々ブログ!!! お客様の夢をカタチに!STAFF Blog
  • FPの家で暮らす社長日記
  • カタログお届けします