社長日記

2018.03.25
我が家を建てた時の考え方 part1 玄関編

少し連載形式で わたしが我が家を建てた際のひとつの考え方をご案内させていただきます!!個人的考えなのであしからず。

基本的に間取りは妻の要望をメインに取り込んだつもりですが わたしは要所要所の考えだけはしっかり伝えましたのでそちらをご紹介。

今回は玄関編。

100217-106.jpg

基本的にわたしは家づくりに対して、打合せ中は無駄だと思う空間は広く→意外に生活するとこの無駄な空間が生きてきます。

つくりこみすぎないこと→意外に打合せ中はベストな選択でも生活するとアレッと思うことが発生する場合があります...

大きく(広く・デカく)しすぎない→掃除をはじめ、維持管理も考えなくてはなりません。

さて本題ですが、そもそも玄関に、どのようなお考えをお持ちでしょうか... 玄関には外観から見た時の建物印象と玄関内に入った時の内装印象の2種類があります。

プライバシーとパブリックの境目である玄関内側と、家の外観デザインに大きく影響を与える玄関外側において、 玄関とはどのような影響があるか...個人的考えですが参考にして下さい。

わたしの考え...リビングを狭くしても玄関を広くしたい 玄関は、ちょっとしたご来客者や宅配便の方など、ちょっと玄関先で...っと、人の目に触れることが多い場所でもあり、必ず家族全員が毎日使う場所でもあります。
リビングは目に触れることが少なくても、玄関に目が触れることは多々あります。

極端かもしれませんが畳1帖分リビングが狭くても、住んでしまえば気になりません。しかし玄関が畳1帖分大きいと、住んでからが違います。

みなさんご両親・ご家族・ご友人などたくさんの玄関を見ているかと思いますが、玄関が広い家と家全体が広いように感じませんか?

玄関が綺麗な家というのは、家全体も綺麗に感じませんか?

不思議だと思いますが家の玄関というのは、ご来客の方が初めに見て、最後にも必ず見るという、非常に印象に残る部分だと思います。

SCLOは写真とは別に設けていますが、 玄関はできるだけシンプルに... 可能な範囲で広くスペースを確保してみてはいかがですか... 次回は「トイレ編」予定です♪

 

コメントする

  • TOP
  • 栄建の家づくり
  • 住まいのコンセプト
  • 住まいの構造と性能
  • Life Styleのご提案
  • 小さくても豊かな家
  • GREEN Housing
  • 体験宿泊
  • 制震システム
  • 長期優良住宅
  • 保証・アフターメンテナンス
  • 工務店が探す土地探し
  • 家づくりを学ぶ
  • 家づくりの流れ
  • 家づくり実例集
  • お客様の声
  • アクセス
  • カルチャースクール
  • メンテンナンス商品etc オンラインショッピング
  • 点検申込フォーム
  • 栄建フェイスブック公式ページ
  • 栄建スタッフの赤裸々ブログ!!! お客様の夢をカタチに!STAFF Blog
  • FPの家で暮らす社長日記
  • カタログお届けします