社長日記

2019.02.24
フラッと現場確認 in 瀬戸市

フラッと現場の確認にいってきました。

今回は瀬戸市T様邸。

20190223.JPG

専属の内装屋さんがクロス工事前の下地処理中でした。

大工さんが施工した石膏ボードと石膏ボード※の継ぎ目やビスを丁寧に丁寧にパテ処理して頂いています。

このパテ処理・下地処理工事はとっても大切な工事です。

しっかりしないと内装仕上げ材に直結します。

ほんとうに地味な工事ですが一カ所一カ所丁寧に施工頂いておりましたので「ほんのお気持ち」缶コーヒーを差し入れしてきました。

本当にいつもありがとうございます。

余談ですが...

わたしたちは耐水部分を除き、石膏ボードは、「タイガーハイクリンボード」を全棟採用しております。タイガーハイクリンボードは、シックハウス症候群の主な原因物質ホルムアルデヒドを吸収し分解する健康志向の内装材です。また、タイガーボード(通常のせっこうボード)の持つ優れた性能[耐火・遮音・耐力]を、そのまま保持しています。

内装が仕上がってしまいますと見えなくなってしまう部分ですが、ずっと住まい手になるご家族様にとってはとっても大切なことです。

タイガーハイクリンボードはピンク色が特徴ですのでまた現地でご確認下さいね。

 

 


コメントする

  • TOP
  • 栄建の家づくり
  • 住まいのコンセプト
  • 住まいの構造と性能
  • Life Styleのご提案
  • 小さくても豊かな家
  • GREEN Housing
  • 体験宿泊
  • 制震システム
  • 長期優良住宅
  • 保証・アフターメンテナンス
  • 工務店が探す土地探し
  • 家づくりを学ぶ
  • 家づくりの流れ
  • 家づくり実例集
  • お客様の声
  • アクセス
  • カルチャースクール
  • メンテンナンス商品etc オンラインショッピング
  • 点検申込フォーム
  • 栄建フェイスブック公式ページ
  • 栄建スタッフの赤裸々ブログ!!! お客様の夢をカタチに!STAFF Blog
  • FPの家で暮らす社長日記
  • カタログお届けします

資料請求お問い合わせ