社長日記

2019.02.22
基礎配筋検査 in 名古屋市

先日、名古屋市M様邸の基礎配筋検査を実施しました。

20190220-1.JPG

毎回同様ではありますが、設計図と施工図を基にひとつひとつ確認させていただきました。

20190220-2.JPG

通常床の鉄筋は、太さ10ミリ×20センチ間隔で並べますが、わたしたちは、全棟太さ13ミリ×15センチ間隔で基礎の配筋を行います。

これにより、鉄筋の太さや数量が通常より大幅に多く、頑丈になりますが、コンクリートを打設してしまうと見えなくなってしまう地味な部分。

しかし、家づくりに於いてはとっても大切な部分。

しっかり計画通りに基礎の配筋は完了しておりますので、コンクリートの打設もしっかりとさせて頂きたいと思います。

IMG_4154.JPG

地鎮祭に神主様よりいただいた「鎮物」もしっかりと埋設させていただきました。これから上棟や本格的な工事に向けて、無事故で笑顔で工事が終われますように!しっかり気を引き締めて進んで参ります。

コメントする

  • TOP
  • 栄建の家づくり
  • 住まいのコンセプト
  • 住まいの構造と性能
  • Life Styleのご提案
  • 小さくても豊かな家
  • GREEN Housing
  • 体験宿泊
  • 制震システム
  • 長期優良住宅
  • 保証・アフターメンテナンス
  • 工務店が探す土地探し
  • 家づくりを学ぶ
  • 家づくりの流れ
  • 家づくり実例集
  • お客様の声
  • アクセス
  • カルチャースクール
  • メンテンナンス商品etc オンラインショッピング
  • 点検申込フォーム
  • 栄建フェイスブック公式ページ
  • 栄建スタッフの赤裸々ブログ!!! お客様の夢をカタチに!STAFF Blog
  • FPの家で暮らす社長日記
  • カタログお届けします

資料請求お問い合わせ