社長日記

2018.05.01
基礎配筋検査 in 名古屋市瑞穂区

20180501.JPG

名古屋市瑞穂区の基礎配筋検査を実施しました。

まだ5月入ったばかりなのに...検査中、ヘルメットの隙間から汗がポタポタと滴るほど、今日は特に暑かったですね。

ちなみにこちらA様邸は、耐震等級3且つ長期優良認定住宅ということでベース筋は通常の1.5倍の15センチ間隔且つ、鉄筋の太さも通常より太く強度を増してます。

また、地盤の補強は柱状改良工事を施工させていただき、柱状改良に伴う地中梁を配筋させて頂きました。その他にも、もちろんコンクリートを流し込んでしまうと見えなくなってしまう鉄筋をすべて確認させて頂きました。すべて図面通りの寸法で鉄筋と鉄筋の間隔も問題なく確保されていました。

お客様との立ち合いは、後日と伺っていますので、同じ状況をご確認頂けるかと思います。設計図書どおりは当たり前ですが、注文住宅ならでは...全ての建物が異なるので、検査部位数も異なります。建物完成まで、しっかりと確実な家づくりを行いお引渡を迎えさせて頂きます。それでは、次回は上棟後、構造検査にお邪魔致します!

余談ですが、A様邸の近くにあります「たこ焼き屋」さん...私が幼稚園時代に通っていたたこ焼き屋さんです。変わらずの店構えでびっくりです!!残念ながらお休みでしたので、次回構造検査実施後に寄ってみたいです!



 

コメントする

  • TOP
  • 栄建の家づくり
  • 住まいのコンセプト
  • 住まいの構造と性能
  • Life Styleのご提案
  • 小さくても豊かな家
  • GREEN Housing
  • 体験宿泊
  • 制震システム
  • 長期優良住宅
  • 保証・アフターメンテナンス
  • 工務店が探す土地探し
  • 家づくりを学ぶ
  • 家づくりの流れ
  • 家づくり実例集
  • お客様の声
  • アクセス
  • カルチャースクール
  • メンテンナンス商品etc オンラインショッピング
  • 点検申込フォーム
  • 栄建フェイスブック公式ページ
  • 栄建スタッフの赤裸々ブログ!!! お客様の夢をカタチに!STAFF Blog
  • FPの家で暮らす社長日記
  • カタログお届けします