社長日記

2018.12.11
基礎配筋検査 in 日進市

20181213.JPG

2018年最後の基礎配筋検査。

建物の大きさ並びに3階建てということもあり、かなり時間が掛かりました。

まずは、設計図と鉄筋の位置(立上り等)が寸法通りかの確認から、構造計算通りの配筋方法できちんと現場で行われているかの確認をひとつひとつ確認させていただきます。

鉄筋の太さも多様化しており、鉄筋の間隔も部位により異なります。

配筋検査の時間を通常以上に確保しておりましたが、足りませんでした。

しかし、しっかりと確認させていただきました。

2018年も残りわずか。

ブログの更新は若干怠っておりましたが、しっかりと2019年の最初の上棟に向けて安全に進めさせていただきます。

最後に、いつも丁寧に基礎工事を行っていただいている職方さんありがとうございます。これからお施主様に配筋の状態を現場でご確認、そしてご説明させていただきコンクリートを流させていただきます。

 

 

コメントする

  • TOP
  • 栄建の家づくり
  • 住まいのコンセプト
  • 住まいの構造と性能
  • Life Styleのご提案
  • 小さくても豊かな家
  • GREEN Housing
  • 体験宿泊
  • 制震システム
  • 長期優良住宅
  • 保証・アフターメンテナンス
  • 工務店が探す土地探し
  • 家づくりを学ぶ
  • 家づくりの流れ
  • 家づくり実例集
  • お客様の声
  • アクセス
  • カルチャースクール
  • メンテンナンス商品etc オンラインショッピング
  • 点検申込フォーム
  • 栄建フェイスブック公式ページ
  • 栄建スタッフの赤裸々ブログ!!! お客様の夢をカタチに!STAFF Blog
  • FPの家で暮らす社長日記
  • カタログお届けします

資料請求お問い合わせ